2014年

3月

27日

講座の感想を頂きました。

先日の「おうちで出来る家族のためのお手当講座」に

参加されたYさんがさっそく90歳になるお母様のお手当てを。
とても素敵な感想をいただきました。涙が出るくらい嬉しかったです。
ありがとうございました。

「不思議な感覚そのままの講座でした。
理論は一応理解しましたが、人と人の間で起こる素敵な奇跡のような気がしています。

帰宅後、足が痛んでいる母に足の内旋の後、お手当てをしてみました。
足の内旋は左足は比較的柔らかさを感じましたが、

右足は内向きにしても浮かび上がっていました。
お腹のお手当ての途中で寝てしまいました。
横向きのお手当てでは仙骨部が長い間ぐにゅぐにゅと動き、

またもや寝てしまいました。
その後、お腹のお手当ての時と同じに寝てもらいました。
「足が反対になった(?)」と言うので見たところ、浮き上がっていた右足が

左足と同じ高さになっていました。
歳なので気持ちが良い時間を過ごしてもらえれば・・・・と思っていましたが、

効果があったようです。
お手当ての最後、加田さんの真似をして「お手当て終わりましたよ」と

優しく声を掛けてみました(^v^)
調子、良さそうです。

三人姉妹の真ん中の私は、男の子の役割で母とは遠い関係でした。
幸い(?)元気な子どもだったので、病気にもならず放し飼いされていました。
母とこんなに触れ合う機会はなかった気がします。
90歳の母と二人の時間を最後に与えられた気がします。
時々お手当てをしながら母との時間を楽しみます。」

「人と人の間に起こる奇跡のようなもの」
クラニオのお手当てをなんて素敵に表現して下さったのでしょう!

優しい手が生み出してくれる奇跡を
もっともっと多くの人に伝えていきたいと思います。
精進します!