2014年

5月

09日

にこにこサロン(ベビーマッサージ)のこと

先日のにこにこサロンに参加されたSさんから感想をいただきました。

 

From Sさん

「実は、以前、参加したベビマは毎回やることがたくさんあったり、

人数が多すぎて、まったくリラックスできないまま終わってしまったんです。

いろいろアドバイスをいただいても、あんまり情報がたくさんだから覚えられず、

かえって帰宅しては落ち込んでしまうという感じでした。

肝心のベビマも、「やらないといけない!」という強迫観念のようになってしまって、

お風呂あとにただマッサージが目的になってしまっていました。

そんなとき、かたさんのにこにこサロンの案内をいただいて、

赤ちゃんとの日々はめまぐるしくてあっという間に過ぎてしまう。
可愛いけれど、大変で、時々泣きたくなる。
そんな毎日に小休止。」に
すごくひかれて、参加を決めました。

赤ちゃんって、かわいいから大変なんだと気づけた一言でした。

産む前は、かわいくないから育児が大変なのかと思っていましたから。」

 「ちょっと遠くて電車も泣いちゃったので、少し緊張気味で会場に向かいましたが、

かたさんがいつもの落ち着いた笑顔で迎えてくださったので、ほっとしました。

また、会場もゆったりくつろげる素敵な場所だったので、私も息子もリラックス。

かたさんのセラピストならではの赤ちゃんへの触れ方も、すごく納得でした。

マッサージ自体も素敵でしたが、ゆっくりできたのが本当にうれしかったです。

そして毎回ごちそうになる手作りのおやつ。

いつも作ってくださり、うれしいなあと思いながらいただきました。

なかなか全部はできませんが、足だけでもゆったり触れて、

息子をよく観察するようにしたら、マッサージが楽しくなりました。

参加して本当によかったです。ありがとうございました!」

From カタヨウコ

「にこにこサロンや赤ちゃん講座で お伝えしたいことは沢山あるけれど、

伝え過ぎても混乱させてしまう。落ち込ませてしまうと思うのです。

私自身もムスメが赤ちゃん時代、アドバイスをもらえばもらうほど、

落ち込んだものでした。できないこと、間に合わないことが多すぎました。

だから、ママの気持を大事に、伝えることは少なく絞って。

にこにこサロンではそのことに心を砕いてきました。

伝わって嬉しかったです。」

 

にこにこサロンを始める時に思ったこと。

沢山伝えたいことはあるけれど、

育児中のお母さんの頭はいっぱいいっぱいで

沢山のことは詰め込めない。

だから、伝えるのは一つだけ。

赤ちゃんに触れると、こんなに気持ちよい。

ふわふわしてぽにょぽにょして、心地よい。

そして、触れてもらうと赤ちゃんも嬉しい。にこにこする。

だから、沢山触れ合いましょうね。それだけで良い。

 

赤ちゃんの色々なことが気になると、

その気になることばかりに目が行ってしまい、

その子本来の姿が見えなくなることがあります。
どんな子でも「可愛い」です。

それを忘れないでいられるように

お話ができたら良いなあと思っています。

赤ちゃん連れの外出は大変なもの。

頑張って、にこにこサロンに来てくれたお母さんたちが

「うちの子可愛い~」と思って帰れるように、

心を尽くしたいなと思っています。

 

こうして考えるあれやこれやは

今はもう社会人1年生になったムスメが赤ちゃんの時に

思ったこと。そして教えてもらったこと。

それを伝えていくのが、

私のささやかなお仕事のひとつです。

 

 

●第112回にこにこサロン 参加者大募集中!

5月21日(水)10時半~ 会場:にこにこサロン(鎌倉市小町)

詳細はこちら→http://kamakura.cocolog-nifty.com/salon/cat6536228/index.html