2014年

8月

24日

【ご報告】クラニオミニセミナー@ラサージュの会   

クラニオ仲間のご縁で開業助産師さんたち(ラ・サージュの会)にクラニオセイクラルセラピーのお手当をお伝えしてきました。
会場は足立区のひな助産院。
小さいお子さんがいる若い助産師さん、地域の訪問事業や性教育に携わるベテラン開業助産師さん、助産院院長など6名が参加してくださいました。
「東京の東側の人間はせっかち」だから、
「待つ」スタイルであるクラニオは深くて難しい!と尻込みしていたというお話でしたが
いやいや、さすが助産師さんです。
最初は落ち着かない感じもありましたが、
あっという間に場の空気も変わり、ゆったりしたお手当に!

心地良く緩んで「目が大きくなる」「唾液がいっぱい出る」「古傷が痛む(後ほど改善)」「首がぼきぼき言わなくなった」などなど。
短時間での変化、そして優しく触れるだけで起こる変化に皆さん、驚かれ、またさらに興味を持たれたようでした。
いただいた感想の「待つのはお産と同じなんだよね~」の一言に
「よしっ」と思った私です。
産婦さん、妊婦さんへのお手当の効果や事例もご紹介したので、
是非、現場のケアに取り入れてもらえると嬉しいなあと思いました。

終了後、お茶とお菓子をいただきながら、
クラニオのこと、最近の妊婦さんの身体のこと、お産のこと、赤ちゃんの身体のこと、抱っこやおんぶのこと、子育てのことなどなど。
話は尽きることなく。
「おおおっ!(同じだ、嬉しい)」なことや「へえええ!(勉強になる)」なことから、
「ええええ~(笑)」や「ええええ~(驚)」や「ええええ~(泣)」まで大笑いしたり、頷いたり。

元気でパワフルな皆さんに「私も頑張ろう~っ」と
むくむくと力が沸いてくる帰り道でした。
ありがとうございました。
是非またご縁を頂けると嬉しいです!

◎「ラサージュ」というのはフランス語で「賢い女性」という意味。
足立区を中心に学び合っている開業助産師さんのサークルです