2015年

5月

09日

【ご報告】第10回カジュ祭に参加しました。 2015.5.3〜5.4












ここ4年ほど恒例になっているカジュ祭でのクラニオテント。
今年も沢山の方にお手当を受けていただきました。
3日間開催のカジュ祭のうち、後半2日間の参加でしたが
合計24名の方がふんわりとゆるゆると心地よさを体感してくださいました。
(年々受けてくださる方が増えていき、嬉しい限り)
特に、今年は初めてクラニオを受けてくださった方がとても多かったです。
FBで見て来てくださった方、
他の方が受けているのを見て「受けたくなりました」と申し込んでくださった方、
「興味があったんです、ここで受けられるとは!」とワクワクしながら受けてくださった方などなど。

ほんの20分という短い時間でしたが、
目がくっきりと大きく。
肩や首はふわりと楽に。
ほほ骨が上がってすっきりとしたお顔に。
そして、皆さん、その心地よさに驚かれ、
「不思議です〜」「初めての感覚でした」と。

喜んでいただけて
私もとても嬉しかったです。
クラニオのお手当の心地よさは
なかなか言葉でお伝えすることが難しいのですが、
こうして、イベントなどで
気軽に体験していただけると
良さが伝わりますね。
特に、受けている姿が見えるのは
心地よさまでも伝えることができるように思います。
私のお手当姿も結構ゆるゆるとしていて
気持ち良さそうだったんじゃないかな〜と写真を見て思います。

風の音、木々のざわめき、小鳥の声、虫の声が聴こえ、
風を感じ、お日様を感じながら
すぐ横に人がいるのに
その話し声さえ心地よく。
今回はちょうど、アコーディオンの演奏が近くであり
その音を聴きながらのお手当もあり。

幸せな2日間でした。
お手当を受けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
そして、今度はサロンにいらしていただけると嬉しいです。
(じっくりゆっくりたっぷり受けてください)


「不思議です、手から何か出してるんですか?」と何人かに聞かれました。
私の行っているお手当て=クラニオセイクラルセラピーはエネルギーワークに思われることがありますが、解剖学的に説明できる手技療法です。
優しく手を触れているだけ(に見える)なので、そう思われてしまうのですけれど。
もちろん、相手の体に触れているので、そこに気の交流はあると思いますが、それを目的として行っているわけではありません。
触れている結果として、気の交流もあるということです。
で、結局クラニオセイクラルセラピーって何?ということですが、

こちらにちょっとまとめてみましたので、もしよかったら、読んでみてください。https://www.facebook.com/notes/%E5%8A%A0%E7%94%B0-%E6%B4%8B%E5%AD%90/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/303908226307658

でも、受けてもらうのが一番だなあと思います。
ご興味をある方、是非!
今後のイベント参加は5月23日八王子ヨガ祭りです。
サロン、出張でのお手当ては
どうぞお問い合わせください。お待ちしています