2015年

9月

25日

2015 ベビー・キッズ&マタニティーショー

2015ベビー・キッズ&マタニティーショー@東京ビッグサイトにて、ベビーウェアリングブースのお手伝いと最新の抱っこ紐やおんぶ紐を体験してきました。

これだけたくさんの抱っこ紐がある中から
自分自身とお子さんにあったものを見つけるのは難しいことだと思います。
だからと言って、皆が同じものというのもおかしな話。
洋服や靴はそれぞれが自分にあったサイズや形を選びますよね。サイズが同じでもメーカーによって合う場合と合わない場合がある。
抱っこ紐やおんぶ紐だって合う合わないがあります。

抱っこ紐やおんぶ紐は試着して、
選ぶことをお勧めします。

そして、できれば、選ぶ前に「心地よい抱っこ、おんぶはどういうものか」を知ってもらいたいなあと思います。
「心地良く素手で抱っこ、おんぶした」状態をサポートするのが抱っこ紐であり、おんぶ紐です。
抱っこ紐やおんぶ紐に赤ちゃんやママの体を合わせるのではありません。

赤ちゃんにとって、心地よい体の在り方、自然な在り方はどういうものか?を知ると抱っこやおんぶも変わってきます。心地よく抱っこされると赤ちゃんのご機嫌が変わります。心地よい抱っこやおんぶができれば、毎日の育児はもっと楽しくなるはず。

道具を選ぶ前に、まずは「素手で心地よく」を知って欲しくて、赤ちゃんの体のことや発達のことをお話をしています。

道具を使っても使わなくても「心地よい抱っこやおんぶ」できるようになってほしいなあ。